ワイングラスの選び方 - はじめに選ぶべきワイングラスとは

ワイングラスの選び方
はじめに選ぶべきワイングラスとは

まずはチューリップ型のワイングラスから

ワインを存分に楽しみたいなら、グラスにもこだわりを持ってほしい。実はワイングラスは、ワインを楽しむために必要な形をしているのです。たとえば ワイングラスは無色透明で厚みが薄くなっています。これはワインの色を楽しむためには、ガラスの色や装飾は邪魔で、厚みがあると唇の感触が悪くなるからで す。そして、ワイングラスには脚がついています。これはグラスのボール部分に指紋が付かないためと、手の体温がワインに伝わらないためです。

さらに、ワイングラスはいろいろな形があり、それぞれワインの特徴を引き出す形になっています。はじめてワイングラスを買うのなら、チューリップ型のワイングラスをお勧めします。縁が内側に少しカーブしているため、グラスの中にワインの香りがこもりやすく、香りを楽しめる形になっています。

小さすぎるとワインを何度も注ぎたさなくてはいけないし、大きすぎても飲んでいるうちにワインの温度が上がってしまうので適度な大きさを選んでください。

ワインに合わせてワイングラスを選ぶ

ボルドー

ボルドー/ワイングラス

口先が少し内側にカーブしたチューリップ型。香りが少しずつ立ち、グラスの中に香りがこもりやすい形になっているため、良質の長期熟成タ イプのワインに適しています。白ワインは冷やして飲むことが多いので飲んでいるうちに温度が上がらないように白ワイン用のグラスは、赤ワイン用よりも小さ く作られています。

ブルゴーニュ

ブルゴーニュ/ワイングラス

ボール部分が大きく膨らんでいるバルーン型は、赤・白共通のグラスで空気に触れる表面積が大きいため、ワインの香りが素早く立ち昇ります。口が外側に反り返ったタイプは、甘味を感じる舌先にワインが当たるため、果実の風味を感じやすくなっています。

アルザス

アルザス/ワイングラス

ほど良い酸味と香りが高い白ワインの多いアルザスのワインには小ぶりで、口先が内側にカーブしている形のワイングラスが適しています。甘酸っぱさと香りをゆっくりと味わうためです。

シェリー

シェリー/ワイングラス

シェリーなどの酒精強化ワインはアルコール度が高いので、小ぶりのワイングラスで少しずつ飲みます。

シャンパン(スパークリング・ワイン)

シャンパン(スパークリング・ワイン)/ワイングラス

シャンパンやスパークリング・ワインは他のワインと違って、気泡が出ます。この気泡を楽しむためのワイングラスがフルート型です。細長い 形をしているため、気泡が立ち昇る様子をゆっくりと鑑賞できるのです。また、パーティーなどでは、乾杯時に、一気に飲めるようにソーサー型の浅いグラスを 使います。

ワイングッズ